BLOG

DigiTech FAIR !! (イーアス札幌店)

只今、当店ではDigiTech FAIR開催中です!!

digitech-fair_01

今回はその中から「Supernatural」をご紹介していきたいと思います。
特に新製品ではないので、ご存知の方はサラッと流してください。

 

DigiTech ?Supernatural Ambient Verb

supernatural_01

Lexicon社製のリバーブが7タイプ搭載されています。
レキシコン社といえば、スタジオなどのリバーブでは定番的なブランドとなっています。
なぜ、DigiTechがLexicon社のリバーブを?と思われますが、DigiTechはHARMANという企業のグループ会社で、その中にLexicon社も入っているので、こういったペダルが実現するらしいです。

 

7タイプのリバーブはこんな感じです…

Plate:クラシックなスタジオ・リバーブ
Plate Mod:コーラスを伴ったスイートなプレート・リバーブ
Shimmer:オクターブ上が上積みされていくエーテル・リバーブ
Supernova:フランジとピッチシフトがうねるディープ・スペース・リバーブ
Shine:Shimmerに厚く豊かなコーラスを付加したリバーブ
Pherb:フェイジングされた豊かなホール・リバーブ
Spring:クラシックなサーフ・リバーブ

常時ONで使用出来るものから、飛道具的なニュアンスのものまで幅広いサウンドとなっています。
どれをとっても非常に煌びやかで綺麗なサウンドが特徴です!高域の広がり方が特に綺麗ですね。
リバーブで悩んでいる方には、ぜひ一度試していただきたいです!supernatural_02

ヴォリュームに関してはMIX量で調整するタイプなので、一番右に回せばドライ音が無くなりリバーブ音だけとなります。これはこれで面白い使い方が出来そうです。

“LIVELINESS”はリバーブ音の高域成分を調整するノブとなっています。煌びやかさを強調したい時に調整するといいですね。

“DECAY”はリバーブ成分が完全に消えるまでの減衰時間(Decay Time)を調整するノブです。

コントロールはシンプルでわかりやすいですが、シンプルだから音質も単純というわけでもないんです。それぞれのコントロールの幅があるので、多彩なサウンドメイクが可能となります。

 

電池交換をする際のペダルの外し方がちょっと特殊で、ペダルを支えているスプリング入りの蝶番をギターケーブルのプラグなどで押し込むことで、ペダルを外すことができます。プラグぢゃなくても押せるものなら何でもOKです。supernatural_03

そして、バッテリーボックスの左下に小さなスイッチがあるのがわかるでしょうか。
このスイッチは「Tailスイッチ」といって、リバーブをオフにした瞬間に残響音をオフにするテール・オフ・モードとリバーブをオフにしても直前に生成された残響音は最後まで出力するテール・オン・モードがあります。
ボリューム・ペダルの配置位置で同様の操作をすることが多いこの機能。以外に使えそうです。
supernatural_04

▲コントロール・ノブをカバーする「ストンプロック」も付属します。
これで、ノブがズレる心配もないですね!

定価 ¥32,400

販売価格 ¥25,900(税込)

 

※この記事は[2017.1.6]に掲載したものです。販売価格や商品の仕様等は掲載当時のものになり、現在とは異なる場合がございます。尚、生産終了や欠品の場合もございます。予めご了承ください。

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る