BLOG

strymon SUNSET 入荷!! (イーアス札幌店)

空間系エフェクターで非常に定評のあるstrymonから、「Reverside」に続くドライブペダル第2段となる「SUNSET」が登場!!

strymon SUNSET

“A & B”といった2ch仕様となり、チャンネルAに3種類、チャンネルBに3種類の計6種類の歪み回路を搭載しています。

【チャンネルA オーバードライブ回路】

■Ge(32):ゲルマニューム・オーバードライブ
■texas:テキサス・オーバードライブ
■treble:Channel A ブースト回路

【チャンネルB オーバードライブ回路】

■2 stage:2ステージ・オーバードライブ
■hard:ハード・オーバードライブ
■JFET:Channel B ブースト回路

超低ノイズな24bit/96kHz A/D&D/Aコンバーターを採用し、超高音質アナログ入出力を備えているというstrymonならではの高音質設計はもちろん、アナログ回路とデジタルのハイブリッドということもあり、チューブアンプ特有の雰囲気やクセが再現されています!
全体的にスムース感のある歪みというイメージで、非常に幅の広いドライブ・ペダルに仕上がっています!
チャンネルAの方が歪みの弱いオーバードライブサウンド、チャンネルBがディストーションまでカバーできる激しい歪み。ブルース系からハードロックまでカバーできる万能なペダルですね。
それぞれにフットスイッチがあり、独立してON/OFFの切替ができるというのが非常にわかりやすく扱いやすいですね。
そして、ルーティング・スイッチにより接続順も選択可能です。A→B、B→A、A+B(パラレル)▼

現在では、ODペダルを組み合わせて使用することも多くなってきました。2台のドライブペダルを重ねることで更に幅のあるサウンドが実現できます。
通常ではA→Bという流れが多い中、B→A、A+B(パラレル)といった先を見据えた仕様も「さすがstrymon!」といったところですね。

使用アンプによって高域の補正ができるBRIGHTスイッチでは、マイナス(-)はブライトなサウンドのアンプ、ニュートラル(センター)は一般的なアンプ、プラス(+)はビンテージタイプのハイが伸びないアンプに適していますので、アンプの特性に応じてセッティングしていただくと良いですね。

そして、このSUNSETにはスレッショルドが可変できる「ノイズリダクション」も搭載されています!これは、ありがたい機能ですね!!
セッティングも簡単なので、瞬時に設定できます。

その他の機能としては…オプションのMiniSwitchを接続すれば、お気に入りのサウンドを保存することもできます。
エクスプレッション・ペダルの接続でリアルタイムにノブの操作が可能となります。EXPの設定をボリューム・モードに設定すれば、エクスプレッション・ペダルがボリューム・ペダルの代わりにもなります。

販売価格 ¥34,950(税込)

チューブアンプのようなドライブ・サウンドが欲しいという方、ぜひ一度試してみてくださいね!
幅広く万能なペダルをお探しの方にもオススメ♪

※この記事は[2017.4.11]に掲載したものです。販売価格や商品の仕様等は掲載当時のものになり、現在とは異なる場合がございます。尚、生産終了や欠品の場合もございます。予めご了承ください。

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る